世界自然遺産 小笠原〈父島・母島〉2島めぐり6日間

太平洋に浮かぶ地球の宝物
添乗員同行 新幹線利用

出発日・催行状況

出発日: 2019/3/4(月)

料金情報

料金 239,800円 ~ 289,800円
小人料金 1人部屋料金 50,000円

■ 詳細料金テーブル

出発日 2名1室 1名1室
2019/3/4(月) 239,800 円 289,800 円

食事・運行・宿泊

食事 朝3回(弁当の場合があります)、昼4回(弁当の場合があります)、夕3回 最少催行 8名
利用予定交通機関 利用宿泊施設 父島:ホテルホライズン、母島:アイランドリゾート母島ナンプー

ツアーのワンポイント

小笠原ツアー説明会を開催します!
 12/15(土) 10:30から約1時間半
 中日新聞社北館にて【無料・要予約】




鯨春(げいしゅん)の小笠原

この時季、ボニンブルーと呼ばれる小笠原特有の青い海には、地球最大級の生物「ザトウクジラ」が回遊してきます。
そのアクロバティックな動きは迫力満点!鯨の訪れで春の訪れを感じる小笠原は「鯨春」の真っただ中です。


まだ見たことがない、その先の日本へ・・・
船でしか辿り着けない東京から1,000キロ南に浮かぶ絶海の孤島。船に乗ったところから始まる小笠原への旅は、ゆっくりとした時の流れとともに移り変わる景色の物語から始まります。一夜明けるとそこは眩しいボニンブルーの海です!



※2016年7月より三代目「おがさわら丸」が就航しました。

★16名様までの少人数設定。

 名古屋駅から添乗員が同行して、皆様の旅をサポート。


★父島と母島の両島を訪ねるハイライトコース。
◆父島
<神秘の森ツアー【混乗】(所要時間6時間)>
有史以来、大陸と一度も陸続きになったおことがない「海洋島」のため競争相手が少なく、のびのびと独自の進化をしてきた動植物たち。奇跡の積み重ねで創られたその豊かな森に人間が持ち込んだ動植物がどう影響しているのか   世界自然遺産たる所以がギュッと詰まっている森をネイチャーガイドがご案内します。
※展望の良いところも立ち寄りながらぐるりと島内をめぐりますので、観光気分でご参加いただけます。
※車で移動し、途中で止まりながらガイドをしての約6時間ですので、歩き通しのツアーではございません。
※見学地は健脚度を見極めながら決めますが、杖を突いた方や 足が不自由な方はご参加いただけない場合がございます。

<パノラマボートツアー(海の半日観光)【混乗】(所要時間3時間)>
「ボニンブルー」と呼ばれる独特の海の色に包まれた小笠原。1000キロ南の太平洋に浮かぶこの島の海で感じるのは地球の力強い生命力やエネルギー。圧倒されそうな自然と、懐深く包まれるような優しさも併せ持つボニンブルーの海がこの小笠原ツアーのフィナーレです。
※気象、海況が好条件の場合に限り、上陸人数を制限しながら自然環境の保護と回復をすすめている新東京100景の無人島「南島」へも上陸予定(注1)。
※気象、海況が悪く海に出られない場合は自由行動となります。
※泳ぐツアーではございません。

◆母島
<島内観光【混乗】(所要時間2.5時間)>
ドライバーがガイドをしながら島の南から北の端までを横断する母島観光のハイライト。




(注1)南島へ上陸できる環境でも、下記に該当する場合は上陸をお断りいたします。
 ・上陸制限人数(1日100名)に達した場合。
 ・上陸場所の足場が悪く、かつ岩肌を上るため、この行為が困難だと船長が判断した場合。
 ・その他、船長が上陸困難だと判断した場合。

(注2)ボートの見送りは有志が自発的に行っているため、諸事情で行われない場合があります。

備考

●お部屋のグレードアップ料金(父島:ホテルホライズン) ※お一人様料金 2泊分
スイートルーム:26,000円、 デラックスルーム:14,000円
 注:お一人様のご利用はいただけません。

おがさわら丸船室等級変更料金 (大人お一人様片道当たり/燃油調整料金が別途必要です)
  特2等寝台     1等船室
  (2名様1室利用)
    特1等船室
   (2名様1室利用)
      特等船室
  (2名様1室利用)
   8,650円     22,150円       36,220円      42,720円
※船室等級変更料金の燃油調整金は約2ヶ月前に決定致します。
1等~特等船室は上記の料金を支払うことで1名様貸切ができます。1等:6,000円、特1等&特等:18,000円。
2名様で個室船室予約後、同行者様がキャンセルとなり1名様利用となった場合は上記の個室船室1名様貸切料金が必要となります。
特1等の3名様利用は3名様目の差額運賃を15,000円割引します。

おがさわら丸の設備・施設: トイレ、洗面所、シャワールーム、貴重品ロッカー、売店、展望ラウンジ、レストランなど
2等寝台の設備: 上下2段ベッド(幅75㎝、長さ200㎝)、枕、上掛け、コンセント付
~シップデータ~
 ・就航:2016年7月2日 ・総トン数:11,035トン ・全長:150メートル ・全幅:20.4メートル ・旅客定員:894名(170名 個室定員)

写真提供:小笠原村観光局

 

旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1 名古屋駅(7:30~8:00発)鉄道(新幹線のぞみ・普通車指定席)鉄道品川駅移動(タクシー)移動竹芝客船ターミナル
~「新おがさわら丸」にて小笠原・父島へ(11:00出港)(2等寝台)
【所要時間約24時間】
《船中泊》
朝)-
昼)-
夕)-
2 ~父島・二見港(11:00着)
父島にて昼食
パノラマボートツアー(海の半日観光)【混乗】(所要時間約3時間)
新東京100景の無人島「南島」へも上陸予定(注1)。

《父島泊》
朝)-
昼)○
夕)○
3

父島・ネイチャーガイドと巡る自然観光【混乗】(所要時間約6時間)
ウェザーステーション展望台、長崎展望台、境浦、扇浦など。

※昼食はお弁当をご用意します。


《父島泊》
朝)○
昼)○
夕)○
4

朝食はお弁当をご用意
~「ははじま丸」にて母島へ(7:30出港)(2等船室)
~母島・沖港(9:30着)
着後、午前は自由行動
午後は、世界自然遺産・小笠原諸島<母島>島内観光【混乗】
北港、北村小学校跡、静沢遊歩道(または都道最南端のどちらか)
※昼食はお弁当になる場合があります。
《母島泊》

朝)○
昼)○
夕)○
5
チェックアウト後、午前自由行動。
「ははじま丸」にて父島へ(12:00出港)(2等船室)
~父島・二見港(14:00着) 乗り継ぎ手続き、
「おがさわら丸」にて父島より東京・竹芝へ(15:30出港)(2等寝台))【所要時間約24時間】
小笠原名物!地元ボートのお見送り(注2)

《船中泊》
朝)○
昼)○
夕)-
6 ~竹芝客船ターミナル(15:30着)移動(タクシー)移動品川駅鉄道(新幹線・普通車指定席)鉄道名古屋駅(19:00~20:00着) 朝)-
昼)-
夕)-

このツアーもおすすめします。