静岡・癒しの寺めぐり~家康を育んだ寺院~

寺・コンシェルジュ 神山里美講師同行解説
添乗員同行 バスツアー

出発日・催行状況

出発日: 2018/10/15(月) 【残席わずか】

料金情報

料金 おひとり様 : 15,300円

食事・運行・宿泊

食事 昼1回 最少催行 35名
利用予定交通機関 名鉄観光バス 利用宿泊施設

ツアーのワンポイント

~神山講師からのコメント~
 岡崎・浜松・静岡には、徳川家康ゆかりの社寺や史跡などがたくさんあります。今回は静岡を中心に「清見寺・臨済寺・宝台院」の3か寺から家康の歴史を辿ります。昼食は、東海道中膝栗毛や芭蕉の歌にもある「とろろ汁 丁子屋」。帰りのバス車中では、茶どころ静岡ならではの「濃~い抹茶ジェラード」をお召し上がりいただきます。

【清見寺(せいけんじ)
昨年10月「朝鮮通信使に関する記録」が “世界の記憶” 遺産に登録された清見寺。
豊臣秀吉の朝鮮侵略で断絶した関係を修復しようとした家康は、三保の松原や富士山を眺める遊覧船などで使節団をもてなしました。その時、宿泊所となったのが清見寺です。
 
【臨済寺(りんざいじ)
今川義元の菩提寺で知られる臨済寺。幼少の徳川家康が、今川家の軍師・太原雪斎に兵法などの教育を受けた「竹千代手習いの間」が再現されています。また、家康の護持仏「摩利支天」、茶室の「夢想庵」は一見の価値ありです。
 
【宝台院(ほうだいいん)
2代将軍・徳川秀忠の母お愛の方の菩提寺で、本尊は白本尊と呼ばれ、芝増上寺の黒本尊と共に家康の守り尊となった阿弥陀如来立像。また、茶人として有名な古田織部作のキリシタン灯籠があります。
 

備考

※中日文化センター会員様は申込時にお申し付けください

旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1 名古屋駅・西口噴水前(7:50集合)バス 清水区清見寺 バス 東海道丸子宿「丁子屋」にてご昼食 バス 葵区臨済寺 バス 葵区宝台院 バス (バス車内で抹茶ジェラートのご賞味)バス 名古屋駅(19:30頃) 朝)-
昼)○
夕)-

このツアーもおすすめします。